みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

「イデア設計室」さんが設計された住宅『Pino』

平成25年11月10日(日)に宮崎市の「イデア設計室」さんが設計された住宅『Pino』の見学会を取材しました。

構造材から外壁、床材、天井、家具、窓台等に至るまで県産スギ材をたっぷり使った住宅です。内装に利用したスギ材はすべて無塗料で仕上げられています。

イデア設計室さんは、個建て住宅の設計を中心に、医療施設、店舗まで幅広く設計されているそうです。また、従来の常識にとらわれない柔軟な発想で、新しい空間を提案されています。

_MG_7341_1024_R外観がおしゃれな雰囲気の住宅です。

DSCN8957_1024_R外壁は、スギ板にグレーの木材保護塗料を塗った下見板張りです。

_MG_7269_1024_R居間には薪ストーブが設置されています。寒い日は薪ストーブの炎で身も心も暖まりそうです。また薪ストーブを囲んで、家族団らんの会話が弾みそうです。

DSCN8918_1024_R床は、無塗料の杉表面圧縮フローリング材を使っています。感触がとても良く、思わず素足になってしまいそうでした。

_MG_7305_1024_Rパソコンスペースです。パソコンやルーターなどの多くのIT機器の使用を考慮して沢山の電源コンセントを設置したそうです。使う人のことを考えた細やかな設計です。

_MG_7280_1024_R洗面所も多くの電気製品の使用を考慮した設計です。

_MG_7287_1024_R食器棚の引き戸もスギ材のオリジナルで、容量もたっぷりで使いやすそうです。

DSCN8927_1024_R主寝室です。スギ材に反射した間接照で、部屋全体が落ち着いた雰囲気になっています。

_MG_7320_1024_R施主様は、釣りやアウトドアが、ご趣味ということで、中庭に流し台が設置されていました。釣った魚の処理やBBQの時に使われるそうです。

【特徴・工夫点】

郊外の広い敷地に建つ平家建住宅です。構造材はもちろん外壁や内装仕上げまでスギ材を利用しました。
外壁については、耐候性を向上させるため、グレーの木材保護塗料を塗ったことで抽象的な印象になりました。
内装に利用したスギ材は床、壁、天井、全てを無塗料で仕上げ、その風合いをより感じられることだと思います。そして、ディテールやプロポーションを慎重に検討することにより洗練されたデザインを目指しました。

◆延床面積:115.66㎡ (34.99坪)
◆木材使用量:約32㎥
◆太陽光発電:5KW

設計:イデア設計室

〒880-0053宮崎県宮崎市神宮1丁目248
TEL/FAX 0985-61-7588
http://www.idea-archi.com/index.html

施工:大淀開発株式会社

本社 〒885-0042 宮崎県都城市上長飯町5427番地1
TEL 0986-22-3353  FAX 0986-25-5914
http://oyd.jp/

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議 事務局 宮崎県木材協同組合連合会

〒880-0805  宮崎県宮崎市橘通東1丁目11-1   TEL:0985-24-3400 / FAX:0985-27-3590

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.