みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

西都児湯森林管理署の新庁舎を見学に行ってきました。

平成30年9月28日(金)に西都児湯森林管理署の新庁舎を見学に行ってきました。

庁舎外観
ダークブラウンで統一された外観は落ち着きを感じさせます。
 
玄関ホール
 玄関ホールにはスギの壁板が張られていて、来庁者を良い香りが迎えてくれます。
 
事務室天井の木製ルーバー
 事務室天井のスギ製のルーバーは、天窓から入る日光を和らげてくれます。
 
会議室のCLTと接合金物
CLT工法についての説明パネル
会議室とトイレ部分にはCLT工法が採用されていて、完成後にもCLTと接合金物が実際に見れる形で施工されており、説明パネルも設置されていました。

 

〇建設時風景      
   
① 建方完了 ② 防水シート・垂木取付    
   
③ 野地板・ルーフィング ④ 屋根合板    
   
⑤ 壁合板 ⑥ ウレタン吹付    
   
                 CLT建方    
   
                 建方完了    

 

〇 概要  
・建築場所 宮崎県西都市大字妻909-5
・敷地面積 約1,672m
・建築面積 約425m
・延べ面積 約425m
・設  計  者 株式会社 徳岡設計
・施  工  者 株式会社 丸宮建設
・構  造 木造平屋(一部CLT工法)
・建  築  主 国土交通省 九州地方整備局 鹿児島営繕事務所
・木材使用量 構造材:57.6m、造作材:48.2m
  樹種:スギ、ヒノキ、マツ

〇特徴、工夫点・アピールポイント
 新庁舎は、新たな木材需要の創出が期待できるCLTを会議室等に活用するように取り組み、CLTパネルエ法を採用した初めての森林管理署庁舎となっている。  新庁舎の建設に当たっては、「すべての人にやさしい木造庁舎」をコンセプトとして、周辺環境と調和した施設づくり、地球環境にやさしい施設作りを目指すとともに、木材(CLT)の積極的な活用、木造庁舎における庁舎性能の確保、航空機騒音への対応も図っている。  特に、新庁舎に隣接する都萬(つま)神社は「記紀の道」の起点とされており、都萬神社の参道の景観に配慮し、緑に映える均整のとれた屋根を基本としており、まちづくりの方針と調和のとれた庁舎となっています。  使用したCLTについては、施工状況が一部見られるようにしています。

 

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議 事務局 宮崎県木材協同組合連合会

〒880-0805  宮崎県宮崎市橘通東1丁目11-1   TEL:0985-24-3400 / FAX:0985-27-3590

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.