みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

宮崎市広原にある『再生可能エネルギー発電設備』認定メガソーラー発電所を訪問することができました

2012年11月27日に完成予定の『再生可能エネルギー発電設備』認定メガソーラー発電所 6000枚を超えるパネルが並んでいます 宮崎市広原の15,133.7㎡(4,578坪)の敷地に6,020枚のソーラーパネルを取り付け約327世帯分(年間118万kwh)の発電を行うこのソーラー施設の最大の特徴は、宮崎県産の「飫肥杉」の木製架台を使用し、パネルも宮崎県誘致企業で発電量の多いソーラーフロンティアのモジュール(太陽パネル)を使用しているところです。 木製架台は都城で加工・防腐剤処理をした南那珂の飫肥杉の大径材をふんだんに使用しています 貯水槽。夏は冷たく、冬は暖かい井戸水を利用し、パネルの温度調整やゴミ・ホコリを自動で洗い流します 管理棟やはしごも飫肥杉を使用しています サングリーン・エコ事業協同組合様では来年にかけてさらに9箇所のソーラー発電施設の建設を予定されており、すべての発電施設で飫肥杉の使用を計画されています。その総使用量は1,390㎥になる予定です。 発電事業媒体 : 株式会社 ダイニ 施工 : サングリーン・エコ事業協同組合 発電場所 : 宮崎県宮崎市大字広原字広見4511 総投資額 : 3.5億円 発電定格出力 : 842.8kw 敷地面積 : 15133.7㎡(約4,578坪) 系統連携予定日 : 平成24年11月15日(九州電力高圧配電線路系統連携) 商業運転開始予定日 : 平成24年11月27日 ※経済産業大臣「再生可能エネルギー発電設備」認定発電所 CO2削減量換算 : 337,778kg-CO2/年 森林面積換算 : 945,805㎡ パネル取付枚数 : 6,020枚 一般家庭年間電量使用量換算 : 約327世帯分(年間118万kwh) ※1世帯年間平均3,600で換算(電気事業連合会資料)

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.