みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

みやざきスギを使った「綾てるはドーム」

平成26年1月21日(火)に綾町の『綾てるはドーム』を取材しました。 『綾てるはドーム』は、林野庁の「木材産業構造改革強化施設整備事業」の補助金を受け、モデル的木造公共施設として建設されたものです。 スギの「柔らかく曲げやすい」という特性を生かし、大断面集成材という形でスギ材が活用されています。 建設に使用された木材は6割が地元綾産のスギ、4割が県内産スギを活用しています。 _MG_9168_R _MG_9306_R ドームの玄関に設置されているスギ材で作られているネームプレートです。 _MG_9281_R ドームの外側はガラス張りになっており、スギの構造材が見えるようになっています。 _MG_9227_R 大断面集成材骨組みとスギ圧密材の床が織り成すアリーナの内観は、シンプルで美しく、スポーツ施設や色々なイベントにふさわしい空間を提供しています。 アリーナは約60m×50mの人工芝が敷設でき、野球・サッカーなどの屋外競技の練習にも対応可能です。 _MG_9246_R 『綾てるはドーム』の屋根は張弦梁構造になっています。 張弦梁構造は、梁と引張材を組み合せた構造で軽快で安全性の高いハイブリット構造です。下部構造への負担を最小限にできるため、建物デザインの自由度を高めることが可能で体育館等の中小規模のものからアリーナ等の大規模なものまで使われます。 _MG_9252_R アリーナの床はスギ圧密材(12mmを4mmに圧縮)が使われており、日本でも初めての試みです。 _MG_9217_R ラウンジの床もスギ材が使われています。 _MG_9188_R _MG_9210_R アリーナの他に、武道場やトレーングルーム、会議室等を備えています。

施設内図面

teruhazumen

施設概要

所在地:宮崎県東諸県郡綾町大字北俣445−2 構造:木造一部RC平屋建て 面積:延床面積6,636㎡、アリーナ面積4,800㎡(80m×60m) 高さ:25m 主要構造物:スギ大断面構造用集成材 木材使用量:集成材使用量654㎡、スギ厚密材(アリーナ床)62㎡、一般材8㎡ 諸室:アリーナ、武道場、トレーニング室、会議室、更衣室、トイレ、倉庫、管理室 利用できるスポーツなど: バスケットコート4面、バレーボールコート8面、テニス6面、バドミントン16面、 ハンドボール3面、フットサル3面、野球・サッカーなど屋外競技の練習、物産展等の各種イベント

管理

〒880-1392 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515番地 綾町教育委員会 TEL.0985-77-1115

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.