みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

「森への大感謝祭」へ行ってきました。

平成27年11月8日(日)に宮崎市高岡町花見の宮崎中央森林組合で開催された「森への大感謝祭」に行ってきました。 DSC00053「森への大感謝祭」チラシ オープニングでは高さが約20mある50年生のスギの伐倒が行われました。 DSC00056 伐倒作業は、まず、立木の傾きや枝の張り方から重心を見極めてから倒す方向を定め、何処に切り込みを入れるかの確認をします。 伐倒作業チェンソーで「受け口」と「追い口」と呼ばれる切り込みを入れて木を倒します。 DSC00058 「ブ~ン~ン」とけたたましいチェンソーの音が鳴り響く中、観客は固唾を飲んで作業を見守ります。DSC00060立木は先端がゆっくりと傾き始め、次第にそれを加速させながら「ズドーン、ドン、ドン」と大きな音で、バウンドしながら倒れました。約20mの立木が間近で切り倒される様は思ったよりも迫力があって、観客から歓声と拍手があがりました。 木工品作りと木育教室では、高校以上が参加する縁台作りと中学生以下が参加するペン立て作りが行われ、それぞれ出来上がった作品に色を塗ったりして飾り付けるコンテストが開催されました。

DSC00052 DSC00063DSC00062DSC00064ペン立てこちらが中学生以下のペン立て(黄色の囲み)の最優秀作品です。 縁台こちらが高校生以上(黄色の囲み)の最優秀作品です。 最優秀者は表彰され、豪華賞品がプレゼントされました。DSC00069   当日、朝から空模様が気になりましたが、雨はあがり、お昼からは真夏を思わせる程の天気になりました。 老若男女(参加人数 約500人)、思い思いの作品に挑戦し、立木の伐倒作業は、多数の参加者の為、いつもよりとても慎重に行われました。 日常では体験できないような、立木伐倒作業、はし作り、縁台組み立て等を目で耳で感じることができました。 それから、緑の中で食べる心のこもった昼食(山菜ごはん・味噌汁・原木しいたけ炭火焼)は格別でした。 又、このようなイベントが、森・山に対しての興味・関心の入口になると思いました。

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.