みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

ほうざい保育園の県産杉材をふんだんに使った大型木製遊具を見学に行ってきました。

 4月26日(木)に、社会福祉法人 方財福祉会 幼保連携型認定こども園 ほうざい保育園の県産杉材をふんだんに使った大型木製遊具を見学に行ってきました。

 宮崎県産材スギは、樹脂・油分を多く含んでいていることが特徴で、樹脂分は水を弾くため、強化プラスチック等が普及するまでは、船材(弁甲材)としても用いられていました。また、シロアリはスギの油分を嫌うので耐蟻効果も期待できます 

 
 
 
ボルダリングの「ホールド」は、木杭の製造過程で発生する端材を再利用しているそうです。
 
  
木製のステップはアルファベットやハート型になっていて、とても親しみが持てます。
 
 
 施設名 幼保連携型認定こども園 ほうざい保育園
 所在地 宮崎県延岡市方財町157番地
 設計者 ゆうぼく人
 施工者 ゆうぼく人+有限会社マルウッド
 木材供給者 有限会社マルウッド
 木材使用量 約8m
 使用樹種 スギ

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.