みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

児童発達支援センターあははに行ってきました

6月21日(金)に延岡にある児童発達支援センターあははに行ってきました。

施設は延床面積が600.74㎡の2×4工法の造りで、発達に弱さやつまずきがあったり、障がいをもつ0歳~6歳までの子どもたちが日々、お母さんや仲間といっしょに遊ぶ場所です。

外観では木造には見えない造りになっていますが、

枠材や腰壁にスギを使用するなど内装が木質化されていて、あたたかな雰囲気が醸し出されていました。

天井にはりつけられている金属は、遊具をつるして親子でいっしょに運動ができるような用途でつくられているので、その金属を支えている柱は荷重に耐えられるようになっています。

遊戯室に隣接されている部屋には、地元の家具屋さんでつくられた道具が置かれてあって、子どもたちが楽しく遊べる場所の1つになっています。

木のやわらかい雰囲気が漂う施設なので、子どもだけでなく保護者の方も安心してくつろげる空間だと好評だそうです。

 

施主:NPO法人SUNクラブひまわり

補助事業名:宮崎県木のあるおもてなし空間整備事業

完成期日:平成31年3月

延床面積(うち県産材木材利用量):600.74㎡(うち32.3㎡)

設計者:上田工業株式会社一級建築士事務所

施工者:上田工業株式会社

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.