みやざき木づかい県民会議

  • HOME
  • 県民会議とは
  • お問い合わせ

嵜本ベーカリーカフェ宮崎店の木造建築に行ってきました

1月10日(金)に嵜本ベーカリーカフェ宮崎店に行ってきました。

こちらのお店は大阪発祥の高級食パン専門店嵜本のフランチャイズ店で、ベーカリーカフェとしては大阪難波に続いて2店舗目になります。

片流れ屋根のコテージのような外観が特徴的です。

外壁の縦張りは宮崎県産材の飫肥スギ、構造材もスギ集成材と、ふんだんに木材が使用されています。

この建物をデザインされた、v.d.oの小牧さんに話を伺うと、南側は壁全体を覆うのではなくルーバーを用い、建物の天井を高く吹き抜けにすることで太陽の光が店内に差し込むように工夫されたとのことです。

夕方に撮影させていただきましたが、壁ではなくルーバーで仕切ることで、辺りが暗くなると店内のあたたかな明かりが透け出て目を引きます。

またこちらでは、物販だけでなくベーカリーカフェとしての機能を持つ店ということで、居心地のある空間を心かげたそうです。

店内も構造材を現しとして見せていることで味のある空間になっています。

当店の店長からは、木材の地産地消に貢献していることは良いことでもあり、パンと木は相性が良いので、木のぬくもり溢れる店内でおいしいパンを食べていただきたいと話してくださいました。

 

●施設情報

物件名:嵜本ベーカリーカフェ宮崎店

設計者:v.d.o 小牧博之

設計協力:有限会社 新建築設計事務所

施工者:株式会社 中野産業

施設概要:木造平屋1階建て

竣工:2019年9月

延床面積:約273.6㎥

木材使用量:構造材44.7㎥

      端柄材8㎥

みやざき木づかい県民会議 構成団体

みやざき木づかい県民会議

copyright 2014 みやざき木づかい県民会議 All Rights Reserved.